助手展 武蔵野美術大学
ムサビで40年以上続く"伝統",「助手展」。

武蔵野美術大学研究室の一員である助手が、日頃の制作や研究の成果を発表する展覧会。日々の授業運営などを担う傍ら、アーティスト、デザイナーあるいは研究者としても活躍する助手たちの多彩な表現を展観されます。


●会期:2017年11月27日(月)―12月22日(金)
●会場:武蔵野美術大学美術館 展示室1・2・4・5 アトリウム1・2
●時間:10:00-18:00(土曜日は17:00閉場)日曜休館

公式HP:http://mauml.musabi.ac.jp/museum/archives/11177
谷口朋栄 展
谷口朋栄 展「夢の速度」Dream per a minuite

クリスマスアートフェスタ 2017
絵具のにじみを生かした徐々的な女性像を表現。
クリスマスプレゼントに相応しい、繊細な小品をご紹介。

●会期:2017年12月4日〜15日
●時間:10:00〜19:00(土曜18:30)
最終日17:00
●会場:村越画廊
http://g-murakoshi.com/

作品:「灯火にふれるとき」S6 2017年 紙にアクリル
Primitive Presence
Primitive Presence
元井康夫/市川和英展

学生時代に、二回グループ展をやって以来、40年ぶりに一緒にやる展覧会。
展覧会タイトルは、"Primitive Presence"。直訳すれば、「原始 現前」とでもなろうか。
出品作品は、2006〜2007年に集中的に作りためていたキューブ(□12cm、□24cm 未発表)約20点(市川)と、木彫、塑像(一部彩色)大小約20点(元井)、で構成する予定。
全ての創造原理の根底は Primitive である、という確信を共有した二人展ユニット。(市川)HPより


公式HP
http://tokiart.life.coocan.jp/2017/171218.html

●会期:2017年12月18日(月)〜12月24日(日)
11:30-19:00 (最終日17:00まで)
※12/20(水) 休廊

●会場:トキ・アートスペース
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-42-5 サイオンビル1F
TEL/FAX 03-3479-0332
アートウィングス・ワークショップ第1回展
生き物たちへそれぞれの独自の眼差しと表現を用い、躍動感のある動物たちを描写した作品展です。
7名による会の第1回展です。

●会期:2017年11月26日〜12月3日
●会場:銀座第7ビルギャラリー
03-6228-5433

http://nettagery.wixsite.com/artwing


神保町ランチ:ももがゆ家
お粥専門店です。
非常にヘルシーでスムージーもあり、お粥は2つのサイズが選べます。鶏肉や、パクチー、参鶏湯など多彩。女子に大人気です。もちろん男性でも、おなかを休めたい方、健康志向の方におススメです。

https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130906/13170428/


画像は、鶏肉とザーサイのお粥です。
神保町ランチ:デニーロ
すごーくパスタが食べたいときにおススメなのが

「デニーロ」です!

1000円ランチ スパゲティのみ。日替わり2種類の中から選べます。

アイスティー(デカンタで)とサラダ、フランスパンがついて、何よりもスパゲティのボリュームがすごい。豪快な盛っぷり!具材もゴロゴロ入ってます。

低農薬野菜を使用しているそうです。

https://tabelog.com/tokyo/A1310/A131002/13058621/dtlmenu/lunch/
レアンドロ・エルリッヒ展
レアンドロ・エルリッヒは、国際的に活躍するアルゼンチン出身の現代アーティストで、
日本では金沢21世紀美術館に恒久設置された《スイミング・プール》の作家としても知られています。
大型のインスタレーションから映像まで、エルリッヒの作品は視覚的な錯覚を用いてわたしたちの常識に揺さぶりをかけます。
一見どこにでもある見慣れた風景ですが、よく見ると、
水がないのに舟が浮かんでいたり、人々がさまざまなポーズで壁に張り付いていたりと、その異様な光景に観客は驚きと違和感を覚えることでしょう。
自分が見ていることは果たして現実なのか、という疑いを抱くとともに、
いかに無意識のうちに習慣にとらわれて物事を見ているか、という事実に気付くのです。
本展は、エルリッヒの四半世紀にわたる活動の全容を紹介する、世界でも過去最大規模の個展です。
新作を含む44点の作品を紹介し、その8割が日本初公開となります。
作品を通してわたしたちは、見るという行為の曖昧さを自覚し、惰性や習慣、既成概念や常識などを取り払い、曇りのない目で物事を「見る」ことで、新しい世界が立ち現われてくることを、身をもって体験することになるでしょう。

全作品撮影できます。
窓の向こうに立つもう一人の自分、
抜け出せない鏡の迷宮、
亡霊の現れる廃校の教室…おどろく仕掛けの中、
みなさまで「インスタ映え」撮影、楽しんでください!

レアンドロ・エルリッヒ展:見ることのリアル
●会期:2017年-11月18日(土)-2018年4月1日(日)
●会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53F)
●開館時間:10:00-22:00 火:10:00-17:00
 ※いずれも入館は閉館時間の30分前まで ※会期中無休
●入館料:一般1800円 学生(高校・大学生)1200円 子ども(4歳-中学生)600円 シニア(65歳以上)1500円
●お問合せ:03-5777-8600(ハローダイアル)
神田古本まつり2017
今年もやってきました。ですが先週末はあいにくの台風!今日から仕切り直しですね。


●第58回神田古本まつり2017
会期:10月27日〜11月5日(日)

【会場】 神田神保町古書店街(靖国通り沿い・神田神保町交差点他)
【交通機関】都営地下鉄・東京メトロ「神保町」駅
【参加規模】参加店 約 100 店舗、出品点数 のべ 100 万冊余
      靖国通りの歩道に、書店と書棚に囲まれた約500mの
      「本の回廊」 が出現します。  http://jimbou.info/news/furuhon_fes_index.html

●神保町ブックフェスティバル

参加出版社が超目玉本をワゴンセールします!!
イベントもたくさん!!上映会、コンサート、セールいろいろあります!

会期:2017年11月3日(金・祝)、4日(土)、5日(日)
【会場】 すずらん通り・さくら通り・神保町三井ビルディング公開空地

http://jimbou.info/news/book_fes.html 
ターナー第2回 ART&DIY FESTA
第2回 ART&DIY FESTA

●日程:2017年10月28日(土)29日(日)
●時間:10:00~17:00(最終日は16:00まで)
●会場:アーツ千代田3331

住所:東京都千代田区外神田6丁目11-14

豪華なゲストが登場します
中村 佑介さん(イラストレーター)
10月28日(土)11時〜 15時〜
予約サイト
http://peatix.com/event/314649/view

人気ブロガートークショウ
lovely zakka
瀧本 真奈美さん

DIYer Kume Mari
久米 まりさん

ターナー色彩が主催する体験型のイベントが盛りだくさん!

下記イベントページです。
http://www.turner.co.jp/adf2017/

ご来場をお待ちしております。

「エンジョイ ペインティング フェア 2017 in TOKYO」
 今年も「触れる、学べる、描く」をテーマに、実際に画材を見て触れる体験型イベントを開催いたします。
今回のテーマは「水彩絵具」。
水彩を中心としたワークショップやお試しコーナーの他、アクリルや油のお試しコーナー、アウトレット販売コーナーもご用意しております。皆様のご来場、心よりお待ちしております。

●日程:2017年10月28日(土) 13:00〜18:00
29日(日) 10:00〜17:00
●入場無料(※アンケート記入必須)
●アクセス
恵比寿・日仏会館
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-9-25

〜ワークショップ〜
様々な分野でご活躍の講師をお招きし、2時間ゆっくりと、イラストをはじめ水彩画体験していただくワークショップご用意しております。参加していただいた方にはもれなく、会場限定お買い物券1,000円分プレゼント!

■ 参加費:各3,000円
■ 事前申し込み必須(詳細はこちら)
■ 各講座定員数:40名
※使用画像はワークショップ内容と異なる場合があります。
■ 予約フォーム:
https://holbein-s.cms2.jp/workshop_reserve.html

■ 予約期間:
 10月13日(金)9:00 〜 10月26日(木)23:59
 ※募集期間外のお申し込みはできません。
※29日(日)14:15〜「透明水彩絵具で星空と夜景を描く」講師:Mari先生のワークショップをお申し込みする方は、下記「Shummy(シュミー)」特設ページからお申し込みください。【http://peatix.com/event/310812

講座内容
■ 28日(土) 13:00〜15:00
「透明水彩絵具で描くキャラクターイラスト」
講師:七神マナ先生
■ 29日(日) 10:15〜12:15
※キャンセルが出たため、再募集いたします。
「透明水彩絵具で描くキャラクターイラスト」
講師:友風子先生

【友風子 Twitter @yufushi】

■ 28日(土) 15:45〜17:45
「不透明水彩絵具で風景を描く」

 講師:増山修先生
【増山修 公式サイト http://www.osamumasuyama.jp

■ 29日(日) 14:15〜16:15
「透明水彩絵具で星空と夜景を描く」

 講師:Mari先生
【MARI Facebook https://www.facebook.com/Aquarellemari
公式HP: http://www.holbein.co.jp/blog/2017/10/02/162