東北芸術工科大学 卒業・終了展
東北芸術工科大学
卒業・終了展

●会場:東京都美術館
●会期:2017年2月23日〜27日
●時間:9:30〜17:30(拾条は17時まで)
会期中無休・入場無料

東北芸術工科大学
アートウォーク2017

卒業生の若手作家の展示
●会場:銀座・京橋・日本橋の13画廊
会期中無休/入場無料

公式HP:http://www.tuad.ac.jp/2017/02/63045/
チケットプレゼント:シャセリオ―展
シャセリオ―展
19世紀フランス・ロマン主義の異才


日本初、シャセリオー大回顧展のみどころ
夭折した早熟の天才
早くから画才を発揮したシャセリオーは、師アングルに「この子はやがて絵画界のナポレオンになる」と言わしめた逸材であり、若干16歳でサロンにデビューしています。
やがてアングルとは決別、独自の作品世界の探求へ向かいますが、道半ば、37歳で急逝しました。
絵画作品数は260点前後とされますが、所在不明作品も多く、本国フランスでもその作品をまとまった形で見る機会は稀です。
今回の展覧会は、16歳で描いた自画像から、中期の代表作《アポロンとダフネ》、最晩年の《東方三博士の礼拝》まで、絵画約40点、水彩・素描約30点、版画約19点を集め、シャセリオーの芸術を日本ではじめて本格的に紹介します。

早すぎる死の後、表舞台から去ったシャセリオーの芸術は、世紀転換期、パリ・コミューンで破壊された後は植物が覆うパリの廃墟と化していた会計検査院の壁を飾ったその代表作の壁画の救出運動の高まりとともに、再び脚光を浴びます。
本展では、かつてこの大壁画に決定的な影響を受けたギュスターヴ・モローやピュヴィス・ド・シャヴァンヌらの作品とともに、シャセリオーから世紀末の象徴主義へと受け継がれた密かな水脈にも光をあてます。

チケットプレゼント!
10組20名様。締め切り2月23日(木)13時まで。
宛先(メールのみ):desk@artkoubo.jp
※メールタイトルに『シャセリオ―展』と添えてお送りください。
住所・氏名・年齢・メールアドレス・ART公募への感想(必須)を添えてメールにてご応募ください。
発表:当選者の発表は、当選者への発送をもってかえさせていただきます。

●会期:2017年2月28日〜5月28日
●会場:国立西洋美術館
■掲載画像:《コンスタンティーヌのユダヤ人街の情景》
1851年 メトロポリタン美術館

●公式HP:http://www.tbs.co.jp/chasseriau-ten/

神保町ランチ:丸香
讃岐うどんで有名な「丸香」です。写真は丸天うどんです。香川の「てんぷら」は、ご存知の方も多いと思いますが、東京で言うさつま揚げ的なものを言います。本日はイカと七味唐辛子のてんぷらでした。日替わりだそうです。少し塩辛く感じる時もありますが、本日はまろやかでつい飲み干してしまいました!!



是非、トライしてみてください。
佐野ルネッサンス鋳金展 掲載しました。
佐野ルネッサンス鋳金展9回目になります。

鋳金作品の公募です。

茶の湯と彫刻の2部門に別れた公募です。

振るってご参加ください。

ART公募内:http://www.artkoubo.jp/sanorune/d_koubo.php?k_id=200322
公式HP:http://www.sunfield.ne.jp/sanorena/