「FACE展2018」 開催中
FACE展2018 損保ジャパン日本興亜美術賞展」が開催中です。

今年は過去2番目に多い970点の応募がありました。その中から作品タイトル、性別、年齢、国籍など作者の個人情報を一切伏せた、作品本意の厳正な審査により、71点の入選作が決定しました。

グランプリは仙石裕美
《それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている》(2017年 アクリル・油彩・キャンバス)
2月23日(金)に行われた授賞式では本江邦夫審査委員長が「構図の斬新さが際立っていた。まだまだやれることが多く、のびしろのある作品。」とコメント。

受賞作9点を含む全71作品が一堂に展示されています。


「FACE展2018 損保ジャパン日本興亜美術賞展」
●会期:2018年2月24日(土)〜3月30日(金)
●休館日:月曜日
● 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
● 開館時間:10:00−18:00(入館は17:30まで)
● 観覧料:
一 般:600円
大学生:400円 ※学生証をご提示ください
高校生以下:無料 ※生徒手帳をご提示ください
※20名以上の団体は当日料金各100円引き
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
● 公式web:http://www.sjnk-museum.org/
● 主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館,読売新聞
● 協賛:損保ジャパン日本興亜
2018TOKYO画材ショー
今年もやってきました画材の祭典!

各メーカーこの時期に合わせて新商品を発表します!是非、この機会に商品に触れ、直接メーカーの方と語らってください!


2018年TOKYO画材ショー
2018年3月10日(土)
池袋サンシャインシティ文化会館3回展示ホールC
入場無料

http://www.holbein.co.jp/blog/2018/01/15/195
神保町ランチ:くにまつ
広島式汁無し坦々麺をはじめていただきました。

昨年10月にオープンだそうです。青いネギたっぷりの写真につられ
KUNIMAXを注文。花椒がどうやらたっぷり入っているらい・・・。
中国の山椒のようです。
容器が紙コップ紙カップと徹底したコスト削減。そのおかげか660円でした。
お味は・・・。怒涛のような花椒が押し寄せてきます。
ですが、その後「うまみ」が効いてきます。
初心者にはKUNIMAXはハードルが高かったです。
水の味が変化するぐらい舌に強烈な花椒の後味がのこります。
水がおいしくなります。コーヒーもスパイシーに。
少し前に「県民ショー」で、広島の本店が紹介されたようです。

中華料理につかわれるスパイスの自家製タレとこだわりの自家製麺のようです。

http://www1.enekoshop.jp/shop/kunimatsu/