神保町ランチ:くにまつ
広島式汁無し坦々麺をはじめていただきました。

昨年10月にオープンだそうです。青いネギたっぷりの写真につられ
KUNIMAXを注文。花椒がどうやらたっぷり入っているらい・・・。
中国の山椒のようです。
容器が紙コップ紙カップと徹底したコスト削減。そのおかげか660円でした。
お味は・・・。怒涛のような花椒が押し寄せてきます。
ですが、その後「うまみ」が効いてきます。
初心者にはKUNIMAXはハードルが高かったです。
水の味が変化するぐらい舌に強烈な花椒の後味がのこります。
水がおいしくなります。コーヒーもスパイシーに。
少し前に「県民ショー」で、広島の本店が紹介されたようです。

中華料理につかわれるスパイスの自家製タレとこだわりの自家製麺のようです。

http://www1.enekoshop.jp/shop/kunimatsu/