ゴードン・マッタ=クラーク展
1970年代にニューヨークを中心に活躍し、35歳で夭折したアーティスト、ゴードン・マッタ=クラーク(1943-78)。アート、建築、ストリートカルチャー、食など多くの分野でフォロワーを生み続ける先駆者の、アジア初回顧展です。

取り壊し前の建物を切断し、見慣れた日常をまったく新たな空間・時間へと変容させる「ビルディング・カット」をはじめ、軽やかでクール、そしてポエティックな彼の活動は、没後40年となる今日もなお、世界中の注目を集めています。2017年にはポルトガル、ドイツ、アメリカで個展が開催され、2018年には本展のほかフランスで、2019年にはエストニアで個展が予定されています。


5組10名様に無料観覧券プレゼント
締切り6月14日(木)13時まで。
宛先(メールのみ): desk@artkoubo.jp


※メールタイトルに『ゴードン展』と添えてお送りください。
住所・氏名・年齢・メールアドレス・ART公募への感想(必須)を添えてメールにてご応募ください。

発表:当選者の発表は、当選者への発送をもってかえさせていただきます。

●会期:2018年6月19日(火) - 9月17日(月・祝)
休館日:月曜日(7/16、9/17 は開館)、7/17[火]
●会場:東京国立近代美術館 企画展ギャラリー1階
    東京都千代田区北の丸公園 3 -1
●時間:10 : 00 - 17 : 00(金・土曜は 21:00 まで)入館は閉館の 30 分前まで
●観覧料:一般 1,2 0 0( 900)円、大学生 8 0 0( 500 )円
*( )内は 20 名以上の団体料金。いずれも消費税込。
*高校生以下および 18 歳未満、障害者手帳をお持ちの方とその付添者(1名)は無料。
*本展の観覧料で入館当日に限り、同時開催の所蔵作品展「 MOMAT コレクション」( 4 -2 F)、
「瀧口修造と彼が見つめた作家たち コレクションを中心とした小企画」( 2 F ギャラリー 4)もご覧いただけます。
●連絡先:03 - 5777- 8600(ハローダイヤル)
公式HP:http://www.momat.go.jp/am/exhibition/gmc/

画像:ゴードン・マッタ=クラーク
Photo: Cosmos Andrew Sarchiapone 

©The Estate of Gordon Matta-Clark; Courtesy The Estate of Gordon
Matta-Clark and David Zwirner, New York/London/Hong Kong.