foundation

設立

趣旨
『画の探求、我の調和』
旺玄会の新しいモットーです。旺玄会の「玄」は専門性を深く追求すること、 「旺」はそれを盛んに行う意味があります。 そして各々の作家が良い作品を生む 環境を作ること、それが旺玄会の願いです。
設立年月日
昭和7年(1932年)
旺玄会は昭和7年(1932年)以来の歴史を持つ画壇の名門です。翌年昭和8年3月に第1回展が開催されました。長い歴史の中で幾多の逸材を輩出しましたが、常に質において最高を求め、伝統の上に革新を重ねた独自の地位を築いて参りました。
平成19年(2007年)、東京の六本木に国立新美術館が誕生し、それまで東京都美術館に集中していた公募展の会場が上野と六本木の二極時代を迎える事になりました。
旺玄会は引き続き上野の地を拠点と致しますが、これを機会に、若い作家への門戸を大きく開いて、会の新たな発展に第一歩を踏み出しております。
作品の搬入方法
【直接搬入の場合】
搬入場所:東京都美術館 地下3階 旺玄会受付 へ搬入のこと。

【地方出品の場合】
●(株)川端商会 〒124-0006東京都葛飾区堀切2−16−2  TEL:03−3691−3200
●彩美堂�鷏足立営業所 〒121-0062 足立区南花畑4−33−7  TEL:03−5242−3701 
●(株)東美本社 〒151-0071 渋谷区本町5−30−12  TEL:03−3376−8148 
●ヤマトロジスティクス(株)〒135-0062 東京都江東区東雲2−2−3 東雲ビル2階 東京美術品 公募展センター TEL:03-3527-6683 

各社気付旺玄会宛に送付し、5月8日(日)までに到着のこと。(出品原票、作品預り証は自書の上、出品料と共に同社に送付する) 地元に適当な搬入代行会社がある場合は、その会社をご利用下さい。

members

メンバー

役員

 

 

会員(50音順)