公募展検索サイト「ART公募」

公募展を見に行きたい人、出品したい人へ。公募展検索サイトART公募。油絵・アクリル・水彩・日本画・版画・写真・陶芸・パステル・彫刻・工芸・デザイン他。多彩なアート表現でチャレンジする美術の公募がわかるサイト。

FACE 損保ジャパン日本興亜美術賞
アート公募マガジン
画材図鑑公式画材通販ドラクロワ
お役立ちインフォメーション

 

ルドン-秘密の花園

2018/01/30

オディロン・ルドン(1840-1916年)は、印象派の画家たちと同世代でありながら、幻想的な内面世界に目を向け、その特異な画業は、今も世界中の人の心を魅了して止みません。なかでも本展は植物に焦点をあてた、前例のない展覧会となります。ドムシー男爵の城館の食堂を飾った装飾で、当館が所蔵する最大級のパステル画《グラン・ブーケ(大きな花束)》を、同食堂の残りの15点の壁画(オルセー美術館所蔵)と合わせて展示します。
また、出品作およそ90点のうち大半は、オルセー美術館、ボルドー美術館、プティ=パレ美術館(パリ)、ニューヨーク近代美術館MOMA、シカゴ美術館など海外の主要美術館の所蔵作品により構成する、大規模なルドン展となります。

無料観覧券プレゼント。詳細はこちら→
http://www.artkoubo.jp/fukurobu/index.php?bid=585


●会場:三菱一号美術館
   〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
●会期:2018年2月8日〜5月20日
●時間:10:00〜18:00
※祝日を除く金曜、第2水曜、展覧会会期中の最終週平日は21:00まで

●休館日
毎週月曜(但し祝日の場合、5/14とトークフリーデーの2/26、3/26は開館)


公式HP:http://mimt.jp/redon/

画像:1. 《キャリバンの眠り》1895-1900年 油彩/カンヴァス オルセー美術館蔵 
Paris, musée d'Orsay legs de Mme Arï en exécution des volontés de son mari, fils de l'artiste, 1984 
Photo ©RMN-Grand Palais (musée d'Orsay) /Hervé Lewandowski/distributed by AMF 

 

ブリューゲル展 画家一族 150年の系譜

2017/12/18

16、17世紀のヨーロッパにおいてもっとも影響力を持った画家一族のひとつであったブリューゲル一族。一族の祖であるピーテル・ブリューゲル1世は、現実世界を冷静に見つめ、人間の日常生活を何の偏見もなく、ありのままに表現した革新的な画家でした。この観察眼は、子から孫、ひ孫へと受け継がれ、一族の絵画様式と伝統を築き上げていくことになります。

本展は貴重なプライベート・コレクションの作品を中心とした約100点の作品により構成され、そのほとんどが日本初公開。ブリューゲル一族と、彼らと関わりのある16、17世紀フランドル絵画の全体像に迫ります。


5組10名様に無料観覧券プレゼント

締切り12月27日(水)13時まで。
詳しくはこちら→http://artkoubo.jp/fukurobu/index.php?bid=580

●会期:2018年1月23日(火)〜4月1日(日)
●会場:東京都美術館 企画棟 企画展示室 
●休室日:月曜日、2月13日(火)※ただし、2月12日(月)は開室
●時間:9:30〜17:30 金曜日は9:30〜20:00(入室は閉室の30分前まで)
●閲覧料:一般 1,600円 / 大学生・専門学校生1,300円 / 高校生 800円 / 65歳以上 1,000円
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料※いずれも証明できるものをご持参ください

展覧会公式HP:http://www.ntv.co.jp/brueghel/

作品画像:ピーテル・ブリューゲル2世《野外での婚礼の踊り》1610年Private Collection

 

画材図鑑オープン

2013/06/18

姉妹サイト画材図鑑がオープンしました。販売サイトではない画材ショールームです。あなたの制作の幅を広げる画材との出会いをお手伝いします。
http://gazaizukan.jp/