foundation

設立

趣旨
太平洋美術会は、 その前身である明治美術会の結成以来一世紀あまり明治、 大正、昭和、平成の4世代にわたり輝かしい伝統を築き上げてきた、わが国の洋画及び彫刻界に最古の歴史を誇る美術団体です。
設立年月日
明治37年
明治22年小山正太郎、浅井忠等によって創立された「明治美術会」は同35年 「太平洋画会」と改称し、当時の洋画会の新人満谷国四郎、吉田博、中川八郎、石川寅治、石井柏亭、大下籐次郎、丸山晩霞等により、同年3月上野公園第5号館において第1回展を開催しました。
こののち日本近代 美術史の曙を拓いた人々です。
現在
太平洋美術会は、 現在、澤村みちる会長以下洋画、彫刻、版画、染織の各部に会員、会友・560余名を擁して制作、発表のほか、 研究所における後進の教育・指導・育成などの活動を通じてわが国美術界に寄与しています。
 
 

members

メンバー

役員

会長 澤村 みちる [ さわむらみちる ]  
副会長 大井 浄 [ おおいきよむ ]  
常務理事 佐田 昌治 [ さたしょうじ ]  
常務理事 佐藤 光男 [ さとうみつお ]  
常務理事 根岸 一雄 [ ねぎしかずお ]  
理事 佐田 興三 [ さたこうぞう ]  
理事 佐藤 美智子 [ さとうみちこ ]  
理事 篠沢 輝男 [ しのざわてるお ]  
理事 杉澤 安江 [ すぎさわやすえ ]  
理事 迫平 陽子 [ せこひらようこ ]  
理事 高辻 摩利子 [ たかつじまりこ ]  
理事 竹江 きみ江 [ たけえきみえ ]  
理事 中村 晃子 [ なかむらてるこ ]  
理事 蜂須賀 仁 [ はちすかじん ]  
理事 浜辺 順 [ はまべじゅん ]  
理事 平野 千里 [ ひらのせんり ]  
理事 真木 怜子 [ まきれいこ ]  
理事 政本 国枝 [ まさもとくにえ ]  
理事 松村 啓二 [ まつむらけいじ ]  
理事 馬渕 鈴美 [ まぶちすずみ ]  
理事 森口 茂 [ もりぐちしげる ]  
監事 松本 次郎 [ まつもとじろう ]  
監事 八釼 照康 [ やつるぎてるやす ]  

 

 

会員(50音順)