foundation

設立

趣旨
 田川市美術館では、開館の翌年から新鋭発掘・育成、俊英作家の顕彰、地元美術界の高揚を目指す展覧会として、推薦制の公募展「田川市美術館大賞選定 英展」を開催してきました。平成30年度よりさらなる美術界の振興を目指し、公募制の隔年開催として再スタートいたします。

 第1回目となる本展は、小さな美術館からアート革命を起こすべく、芸術の枠組みにとらわれない“とんがった”作品を募集いたします。
設立年月日
2018年
出品規定
1.出品資格 日本国内在住者 ※国籍・年齢は問わない。
2.作品規格
 )椰誉作の公募展等で未発表の壁面展示可能な作品 ※ジャンルは問わない。
 大きさは額縁を含めタテ200×ヨコ170cm以内
 目安:S100号以内、F120号は縦構図のみ可
 重量は額縁を含め30kgまで
 ず酩覆慮みは額縁を含め20cmまで
 ズ酩癖欷遒里燭瓠原則額装をしてください。
 ※仮額可。アクリル使用可。ガラス使用不可。
 ※芸術上の主張として額を付けない場合は、額装なしでも可能ですが、輸送中や審査中に傷がつく場合があります。
3.出品点数 1人2点まで ※グループでの応募は不可
4.出品料
[一般]1点=6,000円 2点=10,000円[学生]1点=4,000円 2点=7,000円
5.注意事項
※出品規定に違反する作品、または第三者の権利(著作権、肖像権等)を侵害する作品であることが明らかになった場合は、入選や受賞を取り消す場合があります。
※異臭・害虫等が発生するもの、人に危害を与えたり、建物を傷付ける可能性のあるもの、絵の具が未乾燥のものは受付できません。
応募期間
2018年10月1日(月)〜10月31日(水)

【展覧会】
●会期
2019年1月12日(土)〜2月3日(日)
9:30〜18:30(金曜日は20:30) ※入館は閉館の30分前まで
●会場
田川市美術館
福岡県田川市新町11-56

【賞】
大賞 1点 副賞(200万円)
準大賞 1点 副賞(50万円)
優秀賞 3点 副賞(10万円)
佳作賞 3名 副賞(5万円)
U22賞 1名 副賞(5万円)
来館者賞 1名 副賞(5万円)
入選 60点程度

【審査員】
上條陽子(美術家)
黒田征太郎(イラストレーター)
田島征三(美術家)

<募集要項はこちら>
http://tagawa-art.jp/news/img/file_eiten-biennale.pdf

members

メンバー

役員

 

 

会員(50音順)