かまぼこ板にアート!?
11月に展覧会開催となる、第15回かまぼこ板絵国際コンクール。
これは、老舗かまぼこメーカーである小田原鈴廣が開催する公募です。
かまぼこを食べた時に必ず捨てられるかまぼこ板をキャンバスに例年、多くの作品が集まります。

先日ART公募も審査会場におじゃましてきました。
応募総数は、ジュニアの部/一般の部あわせて5,661点。
数えきれない作品がレンガ状に並べられていて、それを審査員の先生達が丹念に審査されていました。

『入賞・入選作品展示会』は11月3日から鈴廣のかまぼこ博物館で行われ
『全応募作品展示会』として来年1月に小田急百貨店新宿店にて全ての作品が展示されます。
敷きつめられた『かまぼこ板絵』。それぞれに個性があり、ちいさなかまぼこ板のキャンバスに思いがこめられています。

●金賞作品
左【ジュニアの部】
賞名:金のすず賞(きんのすずしょう)
岡本 春希(おかもと はるき)様 「すっごい花火」

右【一般の部】
賞名:金鈴賞(きんれいしょう)
邑松 恵子(むらまつけいこ)様 「天国のパパへ」


『わずか13センチのかまぼこ板に
命をふきこむおいしいアート』

次回は2014年開催となります。
あなたもチャレンジしてみては!?


【ART公募:第15回かまぼこ板絵国際コンクール/小さな美術展実行委員会ページ】
http://www.artkoubo.jp/itae/d_koubo.php