蒼騎展いってきました
7月ですね。はやいもので、一年の半分が過ぎてしまいました。
そんななか、7月4日までやっている、蒼騎展にいってきました。

六本木の国立新美術館はにぎわっています。

今回は会のT先生に少しお話を伺いながら鑑賞しました。
自然をモチーフにした作品が多いですね、という問いに
『そこから何を感じ、何を創るかが大切なことと思っています。』とT先生。
その言葉はそのまま観るものに返ってくるような気がします。
自然から『何を感じる』か。

まずは身近な物から着想を得るのも良いのかもしれません。

あなたもまずは一点!ぜひ公募にチャレンジしてみてください。