日々の記録

随時書き込みしてまいります

プロフィール

image
現代童画会
公募展情報もぜひご覧下さい。

最近の記事

カテゴリー(分類)

過去記事

キーワードサーチ

受賞者の声 第39回現代童画展 文部科学大臣賞

2013年第39回現代童画展で文部科学大臣賞を受賞された名嘉眞照世さん。

みごとに文部科学大臣賞に選ばれた名嘉眞先生よりコメントをいただきました。
今後のご活躍が期待されます。



―――――10年ほど前、入院中の方々に作品を見せたところ「あなたの絵を見て元気になった」とたくさんの方に言われ「作品を見るひとが元気になる作品を描きたい」と思うようになりました。また明日も元気でいられる喜び。この絵もそう思いながら描いた一枚です。
絵を描いて35年位になり、自分が一番表現しやすい材料を探し、画材はすこしずつ変わってゆきますが、自分だけにしかできない表現、そして人々を元気にする作品をこれからも制作していきたいと思います。


作品名:明日も元気
作品:P150 日本画
名嘉眞照世

受賞者の声 第39回現代童画展 東京都知事賞

2013年第39回現代童画展で東京都知事賞を受賞された永見由子さん。

みごとに東京都知事賞に選ばれた永見先生よりコメントをいただきました。
2014年の新作を秋の展覧会で観られるのが楽しみですね。


―――――現代童画展は出品17年目になりますが、長年出品していますと毎年出品する皆さんの作品にかける意気込みを年々強く感じるように思います。そして自分自身もまた、昨年よりも成長した作品を描けるようにとプレッシャーをかけながらの制作の中で今回の受賞を大変光栄に思っています。
少女を主人公にした作品を長年描いています。
描く人物像はもちろんイメージの世界ですが、つきつめていくと結局巡り着くのは「私とは」という事です。
技術の向上や新境地といった試みも大切ですが、常に「私とは」というシンプルな問いかけを忘れずに制作を続けたいと思います。


作品名:深海の逢瀬
作品:F50 日本画
永見由子

受賞者の声 第39回現代童画展 現代童画大賞

2013年第39回現代童画展で現代童画大賞を受賞された上原柳二さん。

みごとに大賞に選ばれた上原先生よりコメントをいただきました。
今後のご活躍が期待されます。


―――――この度の現代童画大賞の受賞は、私にとって、とても大きな事でした。
大賞を受賞するなんて考えていない事でした。なぜなら技術的に優れた人を、たくさん知っているからです。何か心に届く物があったのでしょうか?それならば、本当に嬉しい事です。

作品の「落ちながら笑う」は今起こっているニュースや自分の今の気持ちを表現したいと思って創りました。イチゴは気持ちを象徴的に表したものです。
ほんとうに有り難うございました。


作品名:落ちながら笑う
作品:F100 アクリル
上原柳二