一陽会

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • 第65回 一陽展
  • 概要:
  • 清新にして深奥なるものの創造み勉励し、新時代の美術を推進せんとする
  • 主催:
  • 一陽会
  • 主催・協賛・後援:
  • 一陽会
  • ジャンル:
  • 絵画/版画/彫刻
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画
    • 第65回 一陽展
出品情報
  • 搬入日
  • 2019年09月18日(水)~ 2019年09月19日(木)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 17:00
  • 搬入場所
  • 国立新美術館地下搬入口
  • 搬入方法
  • 出品料
  • 1人10,000円/大学生以下5.000円
  • 出品数
  • 出点数制限無し
  • 出品メモ
  • ◆出品規定が必要な方は82円切手2枚を同封の上、下記の事務所宛にお申込みいただくか、又はホームページよりダウンロードください。
  • 一陽賞・青麦賞・特待賞・奨励賞・野外彫刻賞・評論家賞・他
  • 備考
開催情報
  • 開催期間
  • 2019年10月02日(水) ~ 2019年10月14日(月)
  • 会場
  • 国立新美術館(六本木)
  • 10:00  ~ 18:00(入館は17:30)まで
  • 巡回展
  • 大阪巡回展:10月 大阪市立美術館

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
一陽会
  • 〒920-1161
  • 石川県金沢市鈴見台 3-19-25
  • バルデザイングループ 大場吉美方
  • TEL: 076-222-2231
  • FAX: 076-261-0029
設立
  • 趣旨
  • 一陽会は 清新にして新奥なるものの創造に勉励し
    新時代の美術を推進せんとする

    一陽会は 尖鋭なる未完成こそ推薦し
    前人未踏の新分野の確立に努力するものである
  • 設立年月日
  • 昭和30(1955)年7月
  • 一陽会の歩み
  • 一陽会は昭和30(1955)年7月に創立されました。二科会を退会した鈴木信太郎、高岡徳太郎、野間仁根を中心とし、同じく二科会を退会した絵画12名、彫刻2名によって結成され、公募展(絵画・彫刻・版画)として発足しました。その第1回展を同年9月に東京・日本橋高島屋において、また第4回展からは東京都美術館において、さらに平成19(2007)年の53回展より六本木の国立新美術館において、それぞれ開催してきました。現在では毎年約500点以上の作品が展示されています。

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • 第62回一陽展の作品紹介
  • 前年度 2016年第62回一陽展の作品をギャラリーページでご紹介しています。ご覧ください。
  • 2017/07/12