損保ジャパン日本興亜美術財団、読売新聞社

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • FACE 2020
  • 概要:
  • 「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募いたします。 グランプリは賞金300万円、グループ展『絵画のゆくえ』に出品
  • 主催:
  • 損保ジャパン日本興亜美術財団、読売新聞社
  • 主催・協賛・後援:
  • 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館、読売新聞社
  • ジャンル:
  • 未発表の平面作品(油彩・アクリル・岩絵具・水彩・版画、染織、写真、ミクストメディアなど)
  • 絵画:油彩 水彩 パステル 日本画 イラスト
    • FACE 2020
FACE 2020
出品情報
  • 応募締切日
  • 2019年10月20日(日)
  • 搬入日
  • 2019年10月28日(月)~ 2019年11月01日(金)
  • 搬入時間
  • 10:00 ~ 16:00(直接搬入)
  • 搬入場所
  • 〒135-0062
    東京都江東区東雲2ー2ー3 2階
    ヤマトグローバルロジティクスジャパン株式会
  • 搬入方法
  • 宅配搬入期間:10月26日-10月30日  10:00-16:00
    直接搬入期間:11月9日・10日 10:00-16:00
    ※期日、時間内厳守
  • 出品料
  • 7000円
  • 出品数
  • 一人1点まで
  • 出品メモ
  • グランプリ(1点)副賞300万円…グランプリ受賞作品は副賞金による買上とする。◎優秀賞(3点)副賞50万円◎読売新聞社賞(1点)副賞10万円◎審査員特別賞(数点)副賞10万円◎オーディエンス賞(1点)賞状のみ
  • 備考
  • 公式サイトからお申し込みください
開催情報
  • 開催期間
  • 2020年02月15日(土) ~ 2020年03月15日(日)
  • 会場
  • 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
  • 10:00  ~ 18:00(入館は17:30)まで
  • 巡回展
  • なし

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
損保ジャパン日本興亜美術財団、読売新聞社
  • 〒135-0062
  • 東京都江東区 東雲2‐2‐3 2階
  •  ヤマトロジスティクス株式会社(業務委託)
  • TEL: 0120-223-529
  • FAX: 03-6858-7600
設立
  • 趣旨
  • この度、新進作家を支援するために、公募形式の「損保ジャパン美術賞」を創設します。応募作品の中から、年齢・所属を問わず、真に力があり、将来国際的にも通用する可能性を秘めた作品を公平に選考した上で、入選・入賞作品を表彰し、「損保ジャパン美術賞」展を開催いたします。グランプリ受賞作品は当館で所蔵し、次回の同展覧会開催時にも展示します。また入賞作家のグループ展を数年毎に開催します。有望な作家による渾身の力を込めた作品の出品を期待します。
  • 設立年月日
  • 2012年
  • 損保ジャパン美術財団は、1977年に新進作家を育成する「財団奨励賞」、中堅作家を顕彰する「東郷青児美術館大賞」を創設し、各々展覧会を開催してまりました。当財団の公益財団法人への移行を機に、35年間に及ぶ上記の作家支援活動を継続し、さらに発展させるため、公募形式のコンクールを開催することにしました。
  • FACE2019審査員
  • 堀 元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)
    山村仁志(東京都美術館 学芸担当課長)
    野口玲一(三菱一号館美術館 学芸員)
    椿 玲子(森美術館 キュレーター)
    中島隆太(損保ジャパン日本興亜美術館 館長)

    *敬称略、順不同
  • 出品規定
  • 本人制作の公募展などで未発表の平面作品1点
    (出品時からさかのぼって1年以内に制作された作品)
    ※油彩、アクリル、岩絵具、水彩、版画、染色、写真、ミクストメディアなど
    ※立体作品、映像作品、共同制作作品は不可
    ※公募展などで発表された作品に加筆した作品は不可
    ※個展、グループ展などで発表された作品は可

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • FACE 2020
  • 公募展情報を掲載しました。
  • 2019/09/26