news

最新ニュース

「工房集作品展『生きるための表現』」展

埼玉県川口市にある「工房集」の障害のある118名のメンバーによる絵画・立体・ドローイング・織で構成された展覧会です。メンバーにとって表現することは生きていく中で必要不可欠な行為「生きるための表現」です。描くことや作ることに対する根源的な欲求に導かれ表現された作品は、観るものに強いメッセージをもたらし、アート界は勿論、教育・福祉など分野を越境し、多くの人たちに根源的な「問い」を投げかけることになるでしょう。

会期:2012年9月9日(日)〜9月16日(日) 
開室時間:午前9時30分から午後5時30分まで(入室は閉室の30分前まで)※最終日は午後1時30分まで
会場:公募展示室1階 第4展示室
観覧料:無料

ギャラリートーク 「障害のある人の表現活動の魅力」
日時:9月9日(日)午後2時から3時まで
出席者:アートディレクター中津川浩章氏・ゲスト東ちづる氏(予定)
会場:展示室内(東京都美術館 公募展示室1階 第4展示室)
参加費:無料

2012-09-10

更新履歴