ターナー色彩株式会社

公募展情報

公募展情報
公募展情報
  • TURNER AWARD 2018
  • 概要:
  • 「 TURNER AWARD 2018 」は熱き才能の第一歩を応援する公募展です。
  • 主催:
  • ターナー色彩株式会社
  • 主催・協賛・後援:
  • 〈後援〉全日本画材協議会 〈主催〉ターナー色彩株式会社
  • ジャンル:
  • 主にターナーアクリルガッシュ、ゴールデンアクリリックス、オープンアクリリックス、アーティストカラーを使用した、未発表の絵画、オブジェ、イラストレーション、デザインアート等(ジャンル不問)
    • TURNER AWARD 2018
出品情報
  • 応募締切日
  • 2018年10月31日(水)
  • 搬入日
  • 2018年10月01日(月)~ 2018年10月31日(水)
  • 搬入時間
  • 搬入場所
  • 【1次】書類審査。応募期間10月1日(月)〜10月31日(水)必着。Webエントリーまたは郵送応募
  • 搬入方法
  • 【2次】作品審査。1次審査を通過した人のみ搬入になります。詳しくは、結果通知時にご連絡します。
  • 出品料
  • なし
  • 出品数
  • 制限無し(公募展、コンクール等で発表された作品を除きます。)
  • 出品メモ
  • ●応募規定●[平面]S50号(1167×1167mm)以内[立体]床占有面積900×900mm、高さ900mm以内●注意●連作の場合も、上記のサイズ内で配置できるように制作すること。いずれも重さ10Kg以内で、移動可能なもの。
  • (1)大賞…1名・賞金10万円 (2)未来賞…5名・賞金5万円 (3)専門学校優秀賞…3名・賞金3万円 (4)高等学校優秀賞…3名・賞金3万円※入賞者には副賞として5万円相当の絵具を贈呈 (5)入選…若干名・賞品5千円相当の絵具を贈呈 (6)学校賞…5校・賞品10万円相当の絵具
  • 備考
  • 【応募資格】全国の大学、専門学校、高等学校、絵画教室、イラストスクール、美術予備校等で学んでいる方。【お申込み】公式サイトよりエントリーしてください。
開催情報
  • 開催期間
  • 2019年01月18日(金) ~ 2019年01月25日(金)
  • 会場
  • TURNER GALLERY(東京展)
  • 11:00 ~ 19:00
  • 巡回展
  • なし

公募団体情報

公募団体情報
公募団体情報
ターナー色彩株式会社
  • 〒532-0032
  • 大阪府大阪市淀川区三津屋北 2-15-7
  • ターナー色彩株式会社 TA事務局
  • TEL: 06-6308-1577
  • FAX: 06-6305-3018
設立
  • 趣旨
  • 今回で29回目となる「TURNER AWARD 2018」は、ジャンルや既成概念にとらわれない、あらゆる「アート」作品を募集いたします。そして、創造性が未来を変えていく力になることを提案する場を目指します。時代を切り開く作品、限りない可能性を持つ作品、そんな明日の色をつくる作品をお待ちしております。
  • 設立年月日
  • 1990年
  • ターナーアワードはアクリルアワードとして「アートを楽しむ若い世代に作品発表の場を与える」ことを目的として始まりました。2006年までは一般部門、学生部門と設けておりましたが、教育現場で多く使われている絵具メーカーとして学生にスポットを当てた公募展をすることに指名感を感じ、2007年より学生のための公募展として発展、2010年にターナーアワードに名前を改めました。
  • 応募規定
  • ターナー〈アクリルガッシュ〉、ゴールデンアクリリックス、オープンアクリリックス、ターナー〈アーティストカラー〉などのアクリル絵具を主に使用した、未発表の絵画、オブジェ、イラストレーション、デザインアート等(ジャンル不問)
    参加資格:全国の大学、専門学校、高等学校、絵画教室、イラストスクール、美術予備校等で学んでいる方
    ※高校生以上の方に限る
    [平面]S50号(1167mm×1167mm)以内
    [立体] 床占有面積900mm×900mm、高さ900mm以内

    ※連作の場合も、上記のサイズ内で配置できるように制作すること。
    ※いずれも重さ10Kg以内で、移動可能なもの
  • 審査員
  • 白根ゆたんぽ(イラストレーター)
    山口裕美(アートプロデユーサー)
    平川恒太(アーティスト ゴールデンコンペティション2012大賞受賞)
    亀井篤(ターナーギャラリー)

公募団体ニュース

公募団体ニュース
公募団体ニュース
  • お知らせ
  • 2011年のGOLEDEN COMPETITIONは開催せず2012年からビエンナーレ形式でリニューアル開催を行います。
  • 2011/05/11