ART公募の止まり木「フクロブ」
2019/06/26
アートオリンピア2019の展示会が東京都美術館で30日まで開催中です。
こちらは世界各国から総数5000点あまりの中から国内の作品を中心に280点佳作までを展示しております。

次回は、2年後に開催です。

この機会をお見逃しなく!

https://artolympia.jp/exhibition.html
  • 公募展関連
2018/11/16
アートオリンピア2019

本日、国際芸術コンペティション
アートオリンピア2019開催発表会が行われた。
今回3回目開催となるアートオリンピア2019とは、国際的模募の作品募集、完全公開制の審査など、桁違いの規模で開催される国際公募展です。
前回は、82ヶ国3834作品の応募がありました。
そして最大の魅力は、今現役の世界中で活躍する美術関係者が審査をし、さらに金賞受賞者には約1,320万円の賞金が!!
主催のアートオリンピアとよしもとアート芸人で
会場を盛り上げた。注目は、審査員による芸人作品の講評会。
アンバサダーでもある野性爆弾くっきーの作品は辛口評価の東京藝大副学長の保科豊巳氏から多角的な見方の出来る絵との講評を得、レイザーラモンHGの作品は厳しめの評価。落ち込むラモンに図に乗るくっきー。
画家の遠藤彰子氏によるキシモトマイは、個性的作品との評価、佐久間一行の作品も概ね高評価。
楽しい展開に…。
この様子の詳しい記事は
今度のART KOUBO MAGAZINE で。
●作品公募期間
2018年2月1日(金)〜3月20日(水)

https://www.artkoubo.jp/artolympia2019/

公式: https://artolympia.jp/

画像:上段・レイザーラモンHG、くっきー、佐久間一行、キシモトマイ
  • 公募展関連
2018/02/27
FACE展2018 損保ジャパン日本興亜美術賞展」が開催中です。

今年は過去2番目に多い970点の応募がありました。その中から作品タイトル、性別、年齢、国籍など作者の個人情報を一切伏せた、作品本意の厳正な審査により、71点の入選作が決定しました。

グランプリは仙石裕美
《それが来るたびに跳ぶ 降り立つ地面は跳ぶ前のそれとは異なっている》(2017年 アクリル・油彩・キャンバス)
2月23日(金)に行われた授賞式では本江邦夫審査委員長が「構図の斬新さが際立っていた。まだまだやれることが多く、のびしろのある作品。」とコメント。

受賞作9点を含む全71作品が一堂に展示されています。


「FACE展2018 損保ジャパン日本興亜美術賞展」
●会期:2018年2月24日(土)〜3月30日(金)
●休館日:月曜日
● 東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
〒160-8338 新宿区西新宿1-26-1 損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
● 開館時間:10:00−18:00(入館は17:30まで)
● 観覧料:
一 般:600円
大学生:400円 ※学生証をご提示ください
高校生以下:無料 ※生徒手帳をご提示ください
※20名以上の団体は当日料金各100円引き
※身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示のご本人とその付添人1名は無料。被爆者健康手帳を提示の方はご本人のみ無料。
● 公式web:http://www.sjnk-museum.org/
● 主催:東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館,読売新聞
● 協賛:損保ジャパン日本興亜
  • 公募展関連
2018/02/08
広島式汁無し坦々麺をはじめていただきました。

昨年10月にオープンだそうです。青いネギたっぷりの写真につられ
KUNIMAXを注文。花椒がどうやらたっぷり入っているらい・・・。
中国の山椒のようです。
容器が紙コップ紙カップと徹底したコスト削減。そのおかげか660円でした。
お味は・・・。怒涛のような花椒が押し寄せてきます。
ですが、その後「うまみ」が効いてきます。
初心者にはKUNIMAXはハードルが高かったです。
水の味が変化するぐらい舌に強烈な花椒の後味がのこります。
水がおいしくなります。コーヒーもスパイシーに。
少し前に「県民ショー」で、広島の本店が紹介されたようです。

中華料理につかわれるスパイスの自家製タレとこだわりの自家製麺のようです。

http://www1.enekoshop.jp/shop/kunimatsu/
  • 公募展関連
2017/09/28
毎年4月に公募展を開催している絵画と版画の公募団体『春陽会』。まもなく、月末から栃木県で受賞作家展が開催される。
厳選された第94回春陽展の受賞作品が、春陽会賞から損保ジャパン日本興亜美術財団賞まで一堂に会する。東武宇都宮駅より徒歩5分の栃木県総合文化センターにて10月3日まで開催。




2017絵画/版画 春陽会受賞作家展<
同時開催 第63回春陽会栃木研究会展

●会期:2017年9月30日(土)〜10月3日(火)
   10:00〜18:00(最終日15:00まで)


●会場:栃木県総合文化センター
   第3ギャラリー 第4ギャラリーABC
   〒320-8530 栃木県宇都宮市本町1-8
   TEL028-643-1000(代)

●会場研究会:9月30日(土)13:00〜15:30
      講師 春陽会会員

主催:一般社団法人 春陽会、春陽会栃木研究会
後援:栃木県教育委員会、宇都宮市教育委員会、栃木県文化協会、下野新聞社、NHK宇都宮放送局、とちぎテレビ



詳しくは春陽会HPにて
http://shunyo-kai.or.jp/

  • 公募展関連
34ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる