ART公募の止まり木「フクロブ」
2014/01/31
現代美術家協会の若手グループが行うグループ展が京橋で行われます。
『AXIS2014』

会期:2014年 1月27日(月)〜2月1日(土)
12:00~20:00(最終日は18:00まで)
会場:アートスペース羅針盤
104-0031 東京都中央区京橋3-5-3京栄ビル2F
TEL03-3538-0160


『第70回記念現展』は国立新美術館(六本木)にて5月末に行われます。
下記の公募案内を参照してください。↓
http://www.artkoubo.jp/genten/d_koubo.php
  • 日々の止まり木
2014/01/27
平松壯陶展 2014年 1月 31日〜 2月4日 



桃居(西麻布)での3回目の個展である。

今回は常滑の原土を中心に薪窯、電気窯、炭窯と使い分け多彩な表情を引き出している。

同じ土も精製の違い、焼成の違い、釉薬等の違いでかなりの変化が生じている。

使用する灰も友人(岡山)から送られて来たものを水簸して使用とのこと。

原土をハンドピックで精製して形成した作品は氏の思いの深さが感じられ好感が持てる。

土にあわせた轆轤から生まれた形は健やか。

酒器、茶器、花器等、見応えのある展示である。





●会場:桃居



公式HP:http://www.toukyo.com/exhibition.html
  • 作品ギャラリー
2014/01/23
多摩美術大学グラフィックデザイン学科で制作されたアニメーション、通称:タアグラアニメは作り手独自のスタイルを極めた優秀な作品の宝庫です。今回集まった6人はマンガの新たなる地平を切り開くタマグラ卒業生新旧6人の夢の響宴をご堪能ください。(展示パンフ抜粋記事)



●参加アーティスト:加藤久仁生、久野遥子、クリハラタカシ、近藤聡乃、杉崎貴史、ぬQ

●会期:2014年2月1日〜3月9日

●開館時間:12:00〜19:00(金土は20:00まで)火曜日休み

●会場:アキバタマビ21[3331Arts Chiyoda201・202]



公式HP:http://www.akibatamabi21.com/ />




  • 作品ギャラリー
2014/01/14
工藤哲巳(1935-90)は、東京藝術大学在学中から作品の発表を始め、「反芸術」の代表的作家のひとりとして、早くから世間の注目を浴びました。1962年以降はパリに拠点を移し、80年代半ばまで、主に欧州で活動します。本展では日本初公開の作品に加え、彼が作品制作と同様に取り組んできたパフォーマンスに関する記録映像、写真など、総数200点を超える作品や資料を展示し、彼の活動の全貌を紹介致します。日本では20年ぶり、東京では初めての回顧展です。

今回は、『工藤哲巳回顧展』のご招待券を5組10名様にプレゼントいたします。
住所・氏名・年齢・メールアドレス・ART公募への感想(必須)を添えてメールにてご応募ください。

応募締切:2014年?月28日(火)13:00まで。
宛先(メールのみ): desk@artkoubo.jp
          
※メールタイトルに『工藤哲巳回顧展展』と添えてお送りください。
発表:当選者の発表は、当選者への発送をもってかえさせていただきます。
●会期:2014年2月4日〜3月30日

●開館時間:午前10時〜午後5時(金曜は午後8時まで。入館は30分前まで)

●会場:東京国立近代美術館 1階企画展ギャラリー

●主催:東京国立近代美術館、国立国際美術館、青森県立美術館

●公式HP:http://www.momat.go.jp/Honkan/tetsumi_kudo/index.html

写真:《あなたの肖像―種馬の自由》1973年 米津画廊蔵 撮影:福永一夫(c)ADAGP, Paris & JASPAR, Tokyo, 2013


  • チケットプレゼント!
2014/01/07
今年もどうぞART公募をよろしくお願い致します。

2014年が皆様にとってよい年でありますように。

  • 日々の止まり木

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる