ART公募の止まり木「フクロブ」
2016/04/28
神奈川県美術展のご案内です。

情報をアップしたのでご覧ください。



募集ジャンルは多彩です。是非、チャレンジしてみましょう!



http://artkoubo.jp/kanabi/d_koubo.php?k_id=200298
  • 公募展関連
2016/04/24
多くの画家、版画家を輩出してきた歴史ある公募団体の一つ、春陽会。
六本木の国立新美術館で開催中の第93回春陽展も会期残り一日となりました。
2フロアを使用した広い会場に、絵画部門、版画部門とそれぞれ展示されており、かなり見応えがあります。
お見逃し無く!!


第93回春陽展
●会期:4月13日(水)〜25日(月)
10:00〜18:00入館は30分前まで(最終日は15:00まで)
●会場:国立新美術館
東京都港区六本木7-22-2
http://www.nact.jp

●春陽会公式HP:http://shunyo-kai.or.jp/shunyo-ten/

●ART公募MAGAZINE関連記事
 file 3 http://www.artkoubo.jp/magazine/artmag_0003.html
 file 14 http://www.artkoubo.jp/magazine/artmag_0014.html
  • 公募展関連
2016/04/15
「第 6 回 都美セレクション グループ展」の公募が開始されました。

平面作品や彫刻などの既成のジャンルだけでなく、当館の空間だからこそ実現可能な新しい表現に挑むグループを対象とした公募展です。

東京都美術館のギャラリーA・B・Cのいずれかの会場の提供のほか、東京都美術館学芸員によるアドバイス、グループ展共通のリーフレットおよび記録集の作成などのサポートを通じて、新しい才能と可能性を発掘し、新進作家の育成を担うプログラムです。

奮ってご応募ください!

「第 6 回 都美セレクション グループ展」公募
●募集グループ数:5 グループ程度
●応募締切:平成 28 年 5 月 27 日(金)当日消印有効
●選考方法:一次審査/書類選考
      二次審査/審査員へのプレゼンテーションと質疑応答による選考
●審査員 (敬称略):大谷省吾(東京国立近代美術館企画課企画展室長・主任研究員)高橋利郎(大東文化大学准教授) 南雄介(国立新美術館副館長)野地耕一郎(泉屋博古館分館長)山村仁志(東京都美術館学芸担当課長)

*応募に関する詳細、募集要項・書類一式は公式サイトよりダウンロードください。
公式WEB:http://www.tobikan.jp/information/h27_20160331_1.html
  • 公募展関連
2016/04/15
「公募団体ベストセレクション 2016」は,全国の主要な公募団体の中から選定された27の美術団体による合同展覧会です。
東京都美術館の5つの展示室を会場に,各団体から選出された151人の作品を一堂に展示します。
日本画、洋画をはじめ、彫刻、版画、水彩画、工芸まで多様なジャンルの作品をとおして、美術公募団体展の魅力を紹介します。
各団体の「旬の作家」による,表現の競演をぜひお楽しみください。

チケットプレゼントあります。
5組10名様分チケットプレゼント!
4月25日(月)午後13時までとなります。
宛先(メールのみ):desk@artkoubo.jp

※メールタイトルに『公募団体ベストセレクション 美術 2016』と添えてお送りください。
住所・氏名・年齢・メールアドレス・ART公募への感想(必須)を添えてメールにてご応募ください。
発表:当選者の発表は、当選者への発送をもってかえさせていただきます。

●会期:2016年5月4日(水・祝)〜27日(金)
●時間:9:30〜17:30(5月6日(金)、13日(金)20日(金)は20:00まで)*ご入室は閉室の30分前まで
●休室日:5月16日(月)
●会場:東京都美術館 公募展室 ロビー階第1・第2,ギャラリーA・B・C
●観覧料:当日券 一般 1,000円 / 65歳以上 700円  団体券 一般 900円
※団体割引の対象は20名以上
※学生以下は無料
※同時開催の「生誕300年記念 若冲展」のチケット(半券可)提示にて無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※いずれも証明できるものをご持参ください
※5月18日(水)は「国際博物館の日」により、どなたでも入場無料
●公式HP:http://www.tobikan.jp/exhibition/h28_bestselection2016.html

画像:春陽会 畠山昌子「Vision 150401」2015年 油彩、方解末、カンヴァス 作家蔵
  • チケットプレゼント!
2016/04/12
人の心象風景を,日本画材を用いて表出させることを試みている増田沙織の新作展です。
自身のギャラリー代官山「Gallery子の星」を運営されながら精力的に制作活動も行っています。
岩絵具の繊細な重なりから生まれる,宇宙の様な深い輝きが魅力的な作品です。

増田沙織 日本画展『人の風景?』
●会期:4月12日(火)〜4月17日(日)
    11:30 open 19:00 close(最終日 17:00 close)
会期中無休,作家毎日在廊予定
●会場:Gallery Camellia ギャラリーカメリア
    〒104-0061
   東京都中央区銀座1-9-8奥野ビル502号
●入場無料

●Gallery Camellia 公式web
http://www.gallerycamellia.jp/
●Gallery子の星 公式web
http://www.nenohoshi.com/

増田沙織 saori masuda
1986年 埼玉県生まれ
2008年 武蔵野美術学園 造形芸術科日本画コース研究課程修了
個展,グループ展多数
  • 作品ギャラリー
2ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる