ART公募の止まり木「フクロブ」
2013/08/30
銀座でも1000円以下のランチが楽しめるのですね。まさにサラリーマンの為のお店を発見しました!北海道海鮮居酒屋「豊年満作」銀座店のランチ。

生卵、サラダ、お味噌汁、おしんこ食べ放題。セルフサービス。

そして注文したのは海鮮丼、なんと大きな穴子までが入っていました。

感動。

980円

見渡せば男性しか店内にいませんでした・・・。

女子にもおすすめ。セルフなので逆に量が調節できるのはいいと思います。







  • 日々の止まり木
2013/08/28
昭和の香り濃厚なこの建物は地下に特徴があります。

道の下に入り口に通ずる地下があり、トリップ感覚が楽しめます。

ですが、この地下街も取り壊されてしまいます。

京橋、銀座界隈は開発が近年開発が盛んになりました。



シネパトスのこの雰囲気は東京では貴重でした。

昭和よさようなら。

http://www.asahi.com/culture/update/0401/TKY201303310215.html />


http://www.cinema-st.com/road/r005.html
  • 日々の止まり木
2013/08/22
10:00〜18:00(最終日15:00まで)

《会場研究会》
8月31日(土)12:30〜 講師 浜西勝則(銅版の刷り実演)
9月7日(土)12:30〜 講師 小浦 昇(銅版の製版について)
(8月31日 15:30〜 ささやかなパーティーを行います)


Gallery うえすと
〒104-0061 
東京都中央区銀座1-3-3 銀座西ビルB1F(1F/食の國福井館)
tel: 03-3564-0800
  • 公募展関連
2013/08/19
昼ご飯でお世話になった小学館ビル。地下街のご飯処は有名店も多く、昭和の雰囲気が良かったですね。

ビルは1967年に建設されたそう。60年代の香りがしましたが残念です。



最後に有名作家が思う存分壁に描きまくってます!



壊す前ではなくもっと以前にやってもおもしろかったかも。







  • 日々の止まり木
2013/08/07
多治見市にあるギャラリーヴォイスで「やきものの現在 土から成るかたち Returun of ART FAIR TOKYO 2013」3月に行われた国際的な美術の祭典「アートフェア東京」にて紹介した19名の陶芸家の造形的な作品を展示致します。

 展覧会初日のシンポジウムには100名を超えるお客様にお集まりいただき、誠に有難うございました。


■出品作家
梅本依里 (Umemoto Eri)
大森健司 (Oomori Kenji)
加藤智也 (Kato Tomonari)
川浦紗季 (Kawaura Saki)
黒川徹  (Kurokawa Toru)
駒井正人 (Komai Masato)
五味謙二 (Gomi Kenji)
酒井博司 (Sakai Hiroshi)
柴田雅光 (Shibata Masamitsu)
?津未央 (Takatsu Mio)
武村和紀 (Takemura Kazuki)
田中知美 (Tanaka Tomomi)
土井洋佑 (Doi Yosuke)
中島克子 (Nakashima Katsuko)
中島晴美 (Nakashima Harumi)
玄尚哲  (Hyun Sang Chul)
森綾   (Mori Aya)
山岸大祐 (Yamagishi Daisuke)
若尾経  (Wakao Kei)

●会期:2013年7月13日〜8月11日まで
●会場:岐阜県多治見市本町5-9-1たじみ創造館3階
   多治見市文化工房 ギャラリーヴォイス
●公式HP:http://g-voice.chu.jp/event.html
  • 作品ギャラリー

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる