ART公募の止まり木「フクロブ」
2011/09/29
現在『モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―』を開催中の、六本木・国立新美術館で今月28日から開催中の公募展があります。

美術館の3階に上がりますと受付があります。第46回一期展の文字。
入ってすぐに見える朱色の『一期展』タペストリーには歴史を感じます。

受賞作品がとても美しく、また珍しいのは和紙画の展示。大変秀逸で圧倒されました。いってみてください。

2011年第46回一期展 9/29(水)〜10/10(月)
六本木の国立新美術館 3F受付
一期会HP http://homepage1.nifty.com/ikkikai/
  • 公募展関連
2011/09/28
「お茶の水アートピクニック 2011」のイベントの一つをご紹介します。★「第8回 お茶の水日本一のスケッチ大会」
日時:2011年10月9日(日)雨天決行、  定員:1000名、 
スケッチ会 10:00-14:00、  合評会 14:00-16:00、
受付場所:茗渓通り商店街 9:30-10:00、 参加費:無料
主催:お茶の水茗渓通り会
お問い合わせ: お茶の水日本一のスケッチ会事務局 (全日本画材協議会 事務局内)TEL:03-5954-2311
※「レモン画翠」でも申込書を配布しています。

★チャリティーアートワークショップ
・「大人のための図工の時間」
例えばこんなこと:パステルシャインアート、パンパステル、キャンパスを張ろう、パネル張り、折り紙工作、ペーパークラフト、スケッチノートを作ろう、水可性油絵体験
・「文化と歴史の街・お茶の水」の坂を歩こう
・ 東北支援!チャリティプロジェクト
・ 路上落書きアートプロジェクト2011
その他たくさんのイベントが楽しめます。
  • 日々の止まり木
2011/09/28
表参道駅をおりて骨董通りの中腹あたり。
南青山に、突然美しい庭園を兼ね備えた美術館をみつけることができます。

9月には『名物刀剣』の展示でもにぎわっていました。
展示の素晴らしさもさることながら、建物とそれを取り囲む
庭園と茶室もたいへん風情があります。

10月を目前にして、気候もずいぶんと秋らしくなってきました。
たまには着物など、和装をして美術館を楽しんでみるというのは
いかがでしょうか。

ちなみに10月からの展示は『春日の風景』だそうです。
こちらも日本の強さ、美しさが垣間みれる展覧会のようですね。

根津美術館 http://www.nezu-muse.or.jp/
  • 日々の止まり木
2011/09/22
新制作協会展2011年国立新美術館で開催中です。
今年は通常の展示に加え,企画展第75回記念展が3階でも行われてます。第1回の新制作協会のカタログも展示され,先人が築き上げてきた功績を感じることが出来ます。先人の作品ばかりでなく,★3部門合同企画として20名の作品がみられます。通常の出品作品よりも非常に大きく,迫力が違います!これは必見です。

★3部門新制作協会は絵画部,彫刻部,スペースデザイン部の3つの部門から構成されています。
来年は是非皆さんも,公募されてみてはいかがでしょうか?
連休中9月26日まで開催中
場所:国立新美術館

Art公募内ページ
http://www.artkoubo.jp/shinseisaku/d_koubo.php
新制作協会公式HP
http://www.shinseisaku.jp/
  • 公募展関連
2011/09/21
本日は日本大陸に台風が接近しているようです。

まだ都内のでは雨もまばらなので、主体展にいってきました。
上野の森美術館で本日最終日をむかえている展示です。

抒情的(あえて叙情的としませんでした)な絵画が特徴的な展示だったように思います。みごたえのある作品が多く、静かにそして強い…そんな佇まいでした。

若手参加のブースもあり、フレッシュな絵画が多く、絵画だけの展示もやはり興味深かったです。
  • 公募展関連
2ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる