ART公募の止まり木「フクロブ」
2017/04/21
2018(平成30)年6〜7月に開催するグループ展を公募します。

東京都美術館は、毎年、国内外の名品を紹介する特別展の他、年間200を超える公募団体による公募展を開催し、約200万人以上の幅広い世代の来館者が訪れています。
「都美セレクション グループ展」は、当館の展示空間だからこそ実現可能な、新しい表現に挑むグループの展覧会を公募し、開催するものです。

展覧会会場として提供するのは、エントランスホールから見下ろせる天井高約10mの吹き抜けのギャラリーA、シンプルな展示空間のギャラリーB、天井の高低差により展示の変化をつけることができるギャラリーCのいずれか一室。これらのギャラリーの特徴を生かした、従来の発想にとらわれない展覧会企画案のご応募をお待ちしています。

詳細はHPをご確認ください。
http://www.tobikan.jp/information/h28_20170327_1.html


●応募締切:2017(平成29)年7月7日(金)[当日消印有効]
●会期:2018(平成30)年6月から7月のうちの2週間程度
(搬入出・展示・撤去作業の日程を含む)
●会場:東京都美術館 ギャラリーA・B・Cのいずれか
●審査委員:
 大谷省吾(東京国立近代美術館 美術課長)
 笠嶋忠幸(出光美術館 学芸課長)
 野地耕一郎(泉屋博古館 分館長)
 南 雄介(美術評論家)
 山村仁志(東京都美術館 学芸担当課長)[順不同・敬称略]
●お問合せ先:
東京都美術館「グループ展 2018」担当 TEL:03-3823-6921
  • 公募展関連
2017/04/21
国立新美術館ではただいま第94回春陽展が開催中です。
大正11年創立,絵画部,版画部の会員会友あわせ700人を超える歴史ある会です。

会期中はさまざまなイベントも行われます
4月23日(日)13:30- 岡崎市美術博物館学芸員による講演会,コンサート
4月29日(土)13:00- アート鑑賞ツアー
4月30日(日)14:00- ヴァイオリニスト大島莉紗氏のギャラリーコンサート
※詳しくはHPをご確認ください

新緑の気持ちよい季節の春陽展,ぜひお出かけください。
国立新美術館では草間彌生展とミュシャ展が同時開催中です。
チケット売り場は大変な混雑ですので事前にお買い求めのうえ
行かれることをお勧めします。


第94回春陽展
主催:春陽会
●会期:2017年4月19日ー5月1日 5月23日(火)休館
●会場:国立新美術館
●時間:10:00-18:00 入館は30分前まで(最終日は15:00閉場)
●入場料:一般 700円
大学生以下・障害者手帳をお持ちの方及び付添者1名まで 無料
●HP:http://www.shunyo-kai.or.jp

●ART公募春陽会ページ
 http://www.artkoubo.jp/shunyokai/d_koubo.php?k_id=200321
●ART公募MAGAZINE
【file29 春陽会】http://www.artkoubo.jp/magazine/artmag_0028.html
  • 公募展関連
2017/04/20
"時代を切り拓く女性アーティストによる美術展"
「ベラドンナアート展」が東京都美術館で好評開催中です。

アートが大好き!な女性なら、どなたでも応募できる公募展です。

出品者は小学生から90代の方までととても幅広く、
作品は絵画、版画から立体、イラスト、人形までジャンルも自由で多彩です。

女性ならではの繊細な感性が伝わってくる力作ばかりです。

東京都美術館では「バベルの塔展」が開催中。
あわせてぜひご高覧ください。

主催のベラドンナの會は、銀座にギャラリーも構えており
定期的に展覧会を開催しています。
ベラドンナ・アートの世界観をもっと楽しみたい方は
ぜひチェックしてみてください。

第13回 ベラドンナ・アート展
●会期:2017年4月19日ー23日
●会場:東京都美術館 2階第4展示室
●時間:9:30-17:30(入場は17:00まで)
●入場料:一般500円、大学生・高校生100円
中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と付添(1名) 無料
※「バベルの塔」展チケット持参の方は無料

●HP:http://art-belladonna.jp
※アモーレ銀座ギャラリーの情報もこちらからご覧頂けます

●ベラドンナの會 ART公募ページ
http://www.artkoubo.jp/belladonna/d_koubo.php
  • 公募展関連
2017/04/18
サンシャワー
  • チケットプレゼント!
2017/04/17
春のコレクション展2017「宇部派ー宇部彫刻の系譜」



どうしてときわ公園にはこんなにたくさんの「奇抜なオブジェ」があるんだろう?

野外彫刻ってなんだろう?美術品を野外に置いたもの?

宇部市が1961年から開催する国際野外彫刻コンクール

「UBEビエンナーレ(現代日本彫刻展)」の出品作品を通して、宇部独自の彫刻スタイルに迫ります。



?期 彫刻都市−宇部 柳原義達・向井良吉・大高正人の仕事



●会期:2017年4月1日(土)〜5月7日(日)10:00〜16:00(入場は15:45まで)



?期 宇部を舞台に活躍した作家たち



●会期:2017年5月20日(土)〜6月11日(日)10:00〜16:00(入場は15:45まで)



●会場:ときわ湖水ホールアートギャラリー

    〒755-0001 山口県宇部市大字沖宇部254番地

    電話:0836-54-0551

●公式HP:https://www.tokiwapark.jp/event/2017.html />
 
  • 作品ギャラリー
2ページ中 1ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる