ART公募の止まり木「フクロブ」
2019/03/22
お腹いっぱい中華が食べたい…。そんな日は神保町「青蓮」がおススメです。
店の前でお弁当も売っています。お花見のこの季節はお弁当を買って北の丸公園ランチもいいかもしれません。
画像はランチメニューのマーボー豆腐です。しっかりとした味ですが、化学調味料を使っていないという昔ながらの香辛料を使用しているというこだわりぶりです。
花山椒がピリリと効いて、量もボリューミーです。ランチには日替わりの他、メニューも豊富です。


●健康中華 青蓮
http://www.seiren.cc/
  • 日々の止まり木
2019/02/13
今年も受賞者決定しました!
東京展は過ぎてしまいましたが、
関西の方面の方、是非ご覧下さい。

【ターナーアワード2018作品展 京都展】
日程:2019年2月5日(火)〜19日(火)
時間:10:00〜19:00(最終日は17:00まで)
場所:バックス画材ギャラリー
住所:京都府京都市左京区一乗寺樋ノ口町11


公式HP: https://www.turner.co.jp/2019/01/11/ta2018_kekka/

受賞作品はこちら→
https://www.turner.co.jp/award/ta/
  • 作品ギャラリー
2019/01/10
皆様、旧年中大変お世話になりました。公募団体の先生方、アート公募を日頃ご覧になっていただいている皆さま本当にありがとうございます。

今年はいのししですね。ちなみに歳女です。何回目かは、触れないでください。

2019年良い年でおありますように!
  • 日々の止まり木
2018/11/16
アートオリンピア2019

本日、国際芸術コンペティション
アートオリンピア2019開催発表会が行われた。
今回3回目開催となるアートオリンピア2019とは、国際的模募の作品募集、完全公開制の審査など、桁違いの規模で開催される国際公募展です。
前回は、82ヶ国3834作品の応募がありました。
そして最大の魅力は、今現役の世界中で活躍する美術関係者が審査をし、さらに金賞受賞者には約1,320万円の賞金が!!
主催のアートオリンピアとよしもとアート芸人で
会場を盛り上げた。注目は、審査員による芸人作品の講評会。
アンバサダーでもある野性爆弾くっきーの作品は辛口評価の東京藝大副学長の保科豊巳氏から多角的な見方の出来る絵との講評を得、レイザーラモンHGの作品は厳しめの評価。落ち込むラモンに図に乗るくっきー。
画家の遠藤彰子氏によるキシモトマイは、個性的作品との評価、佐久間一行の作品も概ね高評価。
楽しい展開に…。
この様子の詳しい記事は
今度のART KOUBO MAGAZINE で。
●作品公募期間
2018年2月1日(金)〜3月20日(水)

https://www.artkoubo.jp/artolympia2019/

公式: https://artolympia.jp/

画像:上段・レイザーラモンHG、くっきー、佐久間一行、キシモトマイ
  • 公募展関連
2018/11/15
やきものの現在

土から成るかたち

ーPart ??

2018. 11.3 sat−2019. 1.27 sun 

多治見市文化工房ギャラリーヴォイスは展覧会を中心に、「今を生きる自分を焼き物で表現する」そのことにこだわりを持ち、制作を続ける作家を紹介しています。



また、シンポジウムや講座などを通して、工芸やアートの質の高い情報を広く発言し、作家や様々な人たちが出会う交流の場となっています。

■出品作家
安藤 祐輝 
川浦 紗季 
神田 樹里
五味 謙二 
竹内 君則
野村 佳代 
(50音順、敬称略)

○公式HP
https://gallery-voice.jp/publics/index/30/
  • 作品ギャラリー
102ページ中 3ページ

プロフィール

  • ART公募フクロブ
  • ART公募事務局
  • 公募展情報もぜひご覧下さい。
  • twitterやってます
  • フクロブSNS
  • Twitter
    facebook

ART公募おススメ情報

ART公募おススメ情報ART公募おススメ情報

2019/10/08
 品川工(1908~2009)は、新潟県柏崎市に生まれ、練馬区に居住した作家
お役立ちインフォメーション
もっとみる